就職試験の知恵袋

高卒の就職活動について

企業が高卒の求人募集をしているときには、積極的に情報を得るようにしましょう。自分が就職をしたい企業の取扱商品、販売成績、従業員数、支店数、将来の見通し等について調べるときは、企業に関する参考資料、もしくはインターネットを活用すると良いでしょう。自分自身で高卒の就職を選択したとしたら、現実的にどんなことをしていけば良いのでしょうか。
第一にすることは、周囲の人に相談することです。高卒就職を決めた場合は、能力が発揮出来る職種や企業であるかどうか、自分の適性の有無、自分が何がしたいのかということをしっかりと考えなければなりません。そのようなことを家族、先生、先輩等に話をして助言してもらいましょう。さらに進路指導室というものも高校にはありますので、有効活用すると良いでしょう。学校の先輩が入社したときの資料が保管されているはずです。企業の一覧表や受験報告書、企業見学報告書、就職のしおりなどです。
高卒の場合の勤務時間、仕事内容、給与、通勤時間、社会保険、福利厚生等の求人条件は、とくに注意して見ることが大切です。自分の興味のある企業に就職をしている知り合いがいるなら直接会ってみて話を聞いたりアドバイスしてもらうのも良いかもしれません。いろいろと気になる企業が、就職活動中には見つかりますが、企業の名前や事業規模、給与だけにこだわってはいけません。初めて高校を卒業して就職する企業ですから、自分が納得出来る所に就職できるように十分に考えてがんばりましょう。
| 就職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。